yourstyle

ホームページ、スマホ・タブレット制作専門デザイン会社
有限会社ユアスタイル
413-0232
静岡県伊東市八幡野1041-26
(本社:伊豆高原)TEL:0557-53-3787
2020年5月21日

新型コロナウイルス感染予防対策に対する当社の取り組みについて


当社は、取引先、関係者、地域住民の生命と健康を守るため、日本経済団体連合会(経団連)の「オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に基づき、以下の取り組みを展開します。必要に応じて見直されます。

■講じるべき具体的な対策

(1)感染予防対策の体制

  • 経営トップが率先し、新型コロナウイルス感染防止のための対策の策定・変更について検討する体制を整える。
  • 感染症法、新型インフルエンザ等対策特別措置法等の関連法令上の義務を遵守するとともに、労働安全衛生関係法令を踏まえ、衛生委員会や産業医等の産業保健スタッフの活用を図る。
  • 国・地方自治体・業界団体などを通じ、新型コロナウイルス感染症に関する正確な情報を常時収集する。

(2)健康確保

  • 毎朝、体温や新型コロナウイルスへの感染を疑われる症状の有無を確認する。
  • 発熱などの症状があった場合、学会の指針などを参考にする。症状に改善が見られない場合は、医師や保健所への相談する。

(3)通勤

  • 自宅兼事務所のため、対策はありません。

(4)勤務

  • 定期的な手洗いを徹底する。
  • 建物全体や個別の作業スペースの換気に努める。
  • 出張は、地域の感染状況に注意し、不急の場合は見合わせる。
  • 勤時や出張時には面会相手や時間、経路、訪問場所などを記録に残す。
  • 会議やイベントはオンラインで行うことも検討する。
  • 会議を対面で行う場合、マスクを着用し、換気に留意する。
  • 対面の社外の会議やイベントなどについては、参加の必要性をよく検討したうえで、参加する場合は、最小人数とし、マスクを着用する。

(5)休憩・休息スペース

  • スペースないため、対策はありません。

(6)トイレ

  • 蓋を閉めてから汚物を流す。

(7)設備・器具

  • ゴミはこまめに回収し、鼻水や唾液などがついたゴミがある場合はビニール袋に密閉する。

(8)オフィスへの立ち入り

  • 取引先等を含む外部関係者の立ち入りについては、必要性を含め検討し、立ち入りを認める場合には、当該者に対して、従業員に準じた感染防止対策を求める。
  • このため、あらかじめ、これらの外部関係者が所属する企業等に、オフィス内での感染防止対策の内容を説明するなどにより、理解を促す。
  • 名刺交換はオンラインで行うことも検討する。

(9)感染防止策の啓発等

  • 日常生活を含む行動変容を促す。このため、これまで新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が発表している「人との接触を8割減らす10のポイント」や「『新しい生活様式』の実践例」を周知するなどの取り組みを行う。

(10)感染者が確認された場合の対応

  • 保健所、医療機関の指示に従う。

(11)その他

  • 総括安全衛生管理者や安全衛生推進者と保健所との連絡体制を確立し、保健所の聞き取りなどに協力する。

以上

参考 オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン
https://www.keidanren.or.jp/policy/2020/040_guideline1.html

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP